在宅で副収入を得る方法をお探しなら

◆ブログ移転のお知らせ◆

当ブログへのご訪問ありがとうございます。
ここ2年ほどブログの更新が止まっておりましたが、この度ブログを移転して再開することになりました。
このブログもこのまま残しておきますが、更新は新しいブログのほうでおこなってまいりますので新ブログのほうもよろしくお願いいたします。


新しいブログはこちら



プロフィール

当ブログの管理人チータラと申します。26歳のフリーターです。
2010年5月にeBayと出会い、たくさんの挫折を味わいながらも現在は安定して毎月5万円以上の副収入を得ています。
日々の取引から得た経験から、eBay輸出ビジネスで使える情報をお届けしています。

会社をたった2ヶ月で辞めた根性なしのプロフィールはこちら

1ヶ月で15万2545円の売上を達成!(利益:10万円前後)


eBayとは?
チータラのeBay輸出ビジネス通信
無料メール相談はこちら


 にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ


◆ブログ移転のお知らせ◆

当ブログへのご訪問ありがとうございます。
ここ2年ほどブログの更新が止まっておりましたが、この度ブログを移転して再開することになりました。
このブログもこのまま残しておきますが、更新は新しいブログのほうでおこなってまいりますので新ブログのほうもよろしくお願いいたします。

 

 

新しいブログはこちら

 

 

ebayストアデザインが変更されちゃった!【前のデザインへの戻し方】

eBayのストアデザインが変わっちゃいましたね。

 

 

1カ月ぶりの更新です。
最近は自分の出品作業などで手一杯でなかなか書けません・・・。

 

 

そんな最中、

 

突然ストアのデザインが新しくなりました。

 

 

 

 

 

このブログのような大きなヘッダー画像を使用できるようになり
お店のロゴや、お店のテーマを表現しやすくなりましたね。

 

 

ただ・・・

 

 

 

 

私の第一声は

 

「勝手に変えるなよ・・・。」

 

でした。

 

 

 

なぜかというと、

 

白とグレーのシンプルなデザインしかできなくなってしまったから。

 

 

 

 

前のストアではストアのテーマを選択することができ
お店全体の色を変えることができましたが

 

新しいストアでは色以外にもいろいろなものが弄れなくなってしまいました。

 

 

それと、

 

セールなどを開催しても対象商品に【SALE】のマークが表示されなくなったり
個人的には改悪でしかありませんでした。

 

 

 

 

しばらくは我慢していたのですがやっぱり我慢できなくなり、
いろいろ調べていたら、前のデザインに戻す方法があったのでご紹介します。

 

 

 

 

前のストアデザインに戻す方法

 

①『Edit Store』をクリック
【Manage My Store】ページの左メニューにある『Edit Store』をクリックします。

 

 

 

 

②『Revert my old store』をクリック
右側に『Revert my old store』というリンクがあるのでクリックします。

 

 

 

 

③『Revert my Store』ボタンをクリック
『Revert my Store』と書かれた青いボタンをクリックします。

 

 

 

 

以上で完了です。

 

 

 

 

これで前のデザインに戻すことができ
前と同じようにデザイン等を弄ることができます。

 

 

 

今回のデザイン変更はタブレットなどに向けた変更なのでしょうが
それにしても、もう少しこちら側でも弄れるような配慮をしてほしかったですね。

 

今後の改良に期待です。

 

 

 

 

■この記事が何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 

 

■質問・感想や
「これが知りたい!」ということがあれば
こちらからお気軽にご連絡ください。^^
↓  ↓  ↓

各国のeBayに出品するメリットって何?【com,uk,de,it,fr】

アメリカ(.com)以外のeBayに出品するメリットって何だろう?

 

 

私は現在、アメリカのeBayと
オプションでイギリス(uk)に出品しているだけなのですが

 

ドイツ(de)やイタリア(it)などの
各国のeBayにわざわざ出品するメリットって何?

 

 

 

という質問を何度か頂いたことがあったので
ちょっとまとめてみました。

 

 

 

 

その前に、よくある質問。

 

 

 

 

それぞれのeBayでアカウントを作らなければダメなの?

 

いいえ、eBayのアカウントは各国共通です。

 

 

 

つまり、

 

eBayのアカウントをアメリカで作ろうが
それ以外の国で作ろうが

 

一つアカウントを作成すれば
どの国のeBayにもログインできて出品もできるということ。

 

 

 

 

なので、現在eBayのアカウントを持っている人は
どの国のeBayでもビジネスができてしまうんですね。

 

アカウントが共通なので、出品制限の枠や
フィードバックなども各国ですべて共通です。

 

 

 

ただし、手数料などは各国のeBayでそれぞれ計算されます。

 

 

 

例えば、eBay.comでストアを出店しているからといって
他のeBayでストアの安い手数料が適用されるわけではないんですね。

 

手数料を安くしたければ
各国のeBayでそれぞれストアを出店する必要があります。

 

 

 

 

その他にもこんな疑問が多いですね。

 

 

eBay.comで出品した商品は他のeBayでも表示されますか?

基本的には表示されません。

 

ただし、検索した結果その国のeBayでは該当するものがなかったり
少なかったりする場合は、他のeBayの商品が表示されることもあします。

 

 

(例)
eBay.uk内では一件しかヒットしないけど・・・

 

 

 

 

下の方に、全eBayから該当商品を表示。

 

 

 

 

また、

 

検索オプションで『World wide』を選択すれば
最初から、全eBayを検索対象にすることも可能です。

 

(※国によって若干仕様が違っていたりします。)

 

 

 

 

 

 

 

ということは、

 

わざわざ各国のeBayに出品する必要ってあまりないの?

 

 

 

 

 

 

たしかに、ほかの国のeBayからでも閲覧できるのなら
わざわざアメリカ以外のeBayに出品する必要はないような気がします。

 

それに、取引量はeBay.comが圧倒的に多い。

 

↓↓↓

 

 

 

 

作業量を増やしてまでやる必要がないような気もします。。。

 

 

 

 

 

 

 

でも、私はそうは思いません。

 

 

なぜなら、表示される言語が違うからです。

 

 

 

 

eBay.comでは英語で商品タイトル・説明文を書いていますが
eBay.deならドイツ語、eBay.itならイタリア語といったように
各国の言語に合わせる必要があります。

 

 

 

やはり、自国の言語で・・・

 

ちゃんと読むことができる言語で商品説明などが書いてあると
安心して購入できますよね。

 

 

 

 

 

実際、個人での輸出入ってなんだか敷居が高いイメージがあるはず。

 

 

 

 

 

 

つまり、

 

それぞれの国に合わせた出品をすることで
お客さんから安心して商品を買ってもらえる可能性が高まるということ。

 

 

 

 

少しでも売り上げを上げたい方は
他の国のeBayへの出品に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

まとめ

自国の言語で説明文などが書かれている方が
安心して商品を購入することができる。

 

各国のeBayに出品すれば落札されやすくなる可能性も高い。

 

 

 

 

 

ただ、各国のeBayで若干仕様やルールが違っていたりするので
それらをしっかり把握しておく必要があるので注意してくださいね。

 

 

 

 

 

■この記事が何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 

 

■質問・感想や
「これが知りたい!」ということがあれば
こちらからお気軽にご連絡ください。^^
↓  ↓  ↓

 

 

Nijuyonのダメなところを暴露【痒いところに手が届かない】

Nijuyonのダメなところを暴露したいと思います。

 

 

Nijuyonっていまいち情報が少ないうえ
良いところしか伝えていないブログなども多いので
今回はダメな点をお伝えしようと思います。

 

 

私自身、Nijuyonは使っているし
このツールは本当に便利だと心から感じている反面

 

正直、不満点もたくさんあります。

 

 

 

 

Nijuyonの不満点

 

amazonの商品リサーチ機能の精度が低い

 

Nijuyonでは、検索キーワードを入力すると
amazonの商品を表示させることができ
その画面から簡単に出品ができる機能があるのですが・・・

 

キーワードが大きすぎると商品が1個も表示されなかったり
表示されたとしても、その数がかなり少ない。

 

 

翻訳の精度もマチマチ

 

amazonの商品を出品する際に
商品タイトルや商品説明文を自動で翻訳してくれるのですが
やはり、完璧というわけにはいきません。

 

これは仕方のないことですけどね。

 

なので、結局自分で手直しすることも多いです。

 

 

 

写真が拡大されない

 

商品画像の上にマウスを持っていくと
画像を拡大して表示できる機能がeBayにはあります。

 

こんな感じ。
↓↓↓

 

 

 

 

が、

 

Nijuyonで出品した商品には
なぜか、この拡大表示ができません。

 

 

もちろん、大きな画像でもダメです。
おそらく、Nijuyon側で画像を勝手にリサイズしてしまっているのだと思います。

 

 

このデメリットは個人的に一番の不満点ですね。

 

 

 

細かいカスタマイズができない

 

例えば、料金表。
Nijuyonでは、重さを入力すれば自動で送料を計算し
出品ページ内に料金表を表示してくれるのですが・・・

 

 

個人的には

 

  • EMS
  • e-Packet
  • SAL

 

 

という順番で表示させたいのに

 

 

  • EMS
  • SAL
  • e-Packet

 

 

というように
Nijuyonであらかじめ決められた順番でしか表示させることができません。

 

 

細かいことですけど
こういった細かい設定を自分で弄ることができないのが歯がゆいです。

 

 

 

 

 

 

とりあえずこんな感じですが
総評すると

 

 

 

 

完成度がまだまだ低い。

 

 

 

 

 

これに付きます。

 

正直、この出来で現在の利用料は高いと思います。

 

 

個人的には、現在の半額くらいが適正価格だと考えます。

 

 

 

 

 

「じゃあ、なんでチータラはNijuyon使っているの?」

 

 

 

 

 

 

やはり、出品スピードの速さはとても魅力です。

 

 

 

eBayでの通常出品とNijuyonでの出品を比較した動画があるので
こちらをご覧ください。

 

↓↓↓

 

 

 

 

eBayの方ではテンプレートなど一切使用しないという条件なので
正直、この比較は卑怯だと思うのですが

 

それでも、

 

 

テンプレートを使ったり
いろいろな設定をしている私がeBayで通常出品する場合でも
Nijuyonでの出品の方が圧倒的に早いです。

 

 

 

eBayで通常出品する場合は早くても5分くらいかかりますけど
Nijuyonなら、最短30秒で出品できたこともあります。
平均すると2~3分ですけどね。

 

 

 

体感的には、2~3倍は出品作業が早くなります。

 

 

 

 

出品数が少ないとイマイチ恩恵を感じにくいですが
将来的に、たくさん出品していきたいという人は導入を検討してみてください。

 

今なら無料で試せるので
一度、実際に触れてみることをおすすめします。

 

↓↓↓

 

 

Nijuyonを無料で試してみる【7日間無料】

 

 

 

 

 

■この記事が何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 

 

■質問・感想や
「これが知りたい!」ということがあれば
こちらからお気軽にご連絡ください。^^
↓  ↓  ↓

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 お問い合わせ