値段はもっとも安くするべき?

自宅 副業 - 値段はもっとも安くするべき? -

自宅 副業 - 値段はもっとも安くするべき? -


出品した商品が他のセラーと競合する。
こんなことは日常茶飯事です。
むしろ、
他のセラーと競合しないことなんてほとんどありません。

例えば
Aというゲームソフトを$100で販売していたが
後から別のセラーが同じAというゲームソフトを$90で出品してきた。。。


この場合、
他のセラーより値段を安くするべきなのでしょうか?



もちろん、
安い方が売れやすいでしょう。
私も同じ商品で値段が安い商品と高い商品が一緒に並んでいたら
迷わず安い商品の方を手に取ります。


ですが、
私は基本的には値段を下げません。

インターネットでの売買の場合
買うかどうかの判断基準は価格だけではないからです。



インターネット売買では商品を実際に確認することができません。

1. 値段が安いけど、商品写真が少なく状態がよくわからない
2. 値段はちょっと高いけど、商品写真も多く商品説明も豊富

この場合だったらどちらの商品を買いたいですか?
私なら後者のちょっと値段が高くても状態がよく確認できる2の方を購入します。


なので、
他のセラーのほうが安いからといって
必ずしも値段を下げる必要はありません。

値段を下げるくらいなら
商品ページの情報を豊富にしましょう。


お客さんからしたら
商品ページで得られる情報がすべてですから
情報が多すぎるくらいでちょうどいいです。


また、
一度自分から買ってくれたお客さんは
ちょっと値段が高くても自分のところから買ってくれる場合が多いです。


知り合いとまったく知らない人からだったら
知り合いから購入したいと思うのが自然です。

といっても、
お客さんから信頼されていなければそうはならないので
一回一回の取引を大切に行いましょう。

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ