自宅で副収入を得る方法をお探しなら

あなたはチャンスを逃している【NoはNo】

あなたは友達の誘いを断るとき「無理」という言葉で終わらせていないだろうか?

 

 

eBayで商品を出品していると
お客さんから問い合わせをもらうことが多々あります。

 

 

商品の状態についてや価格交渉など
いろいろな理由でメールをもらいますが

 

どんな内容にしろ
メールをもらえるというのはすごいチャンス。

 

 

なぜなら
メールを送ってくるということは
あなたの商品に興味津々の証拠だから。

 

 

 

なかでも
私の経験上、価格交渉のメールが非常に多い。
とうぜん、無茶な金額を言ってくる人もいます。

 

 

先日も、$99で出品している商品に対し

 

「$35で売ってくれ!」

 

というメールをいただきました。

 

 

 

正直、$35だと赤字だし
「$99の商品に$35とか・・・・ふざけてるのか!?」
とちょっとムカッとしたりもしましたが

 

残念ながら、eBayでは日常茶飯事のことです。
丁寧にお断りします。

 

 

でも、ただ断るだけだとせっかくのチャンスを自らつぶしてしまうことになります。

 

 

たとえ無茶な金額を言ってきた相手とはいえ
間違いなく、この人は私の商品に興味があります。

 

その商品がどうしても欲しいからわざわざメールを送ってきているのです。

 

 

だから、

 

「No!」と断るだけでなく
代替案を提示してあげましょう。

 

 

 

 

これは友達の誘いを断るときも同じ。

 

例えば

 

友達から「明日遊ぼうよ!」と誘われたとき

 

「ごめん、無理。」

 

 

と返すだけだと
そこで終わってしまいますよね。

 

 

でも
「ごめん、無理。」

 

 

 

「だけど、来週ならいいよ!」

 

 

 

と代替案を提示してあげると
あなたは友達と遊ぶチャンスを逃さずにすむし

 

仮に今度は友達のほうが無理でも

 

「私のために代替案をだしてくれた!」
という事実がうれしいし
必ずまたあなたを遊びに誘ってくれます。

 

 

 

 

こういった日常のコミュニケーションはeBayでも活用できます。

 

 

「No!」と断るだけでなく

 

 

「けど、$70だったら売ることができるよ。!」

 

 

という文章を付け足すことで
実際の取引に発展する可能性が出てきます。

 

 

 

実際
私はこのやり方で問い合わせから実際の取引に発展したことが何度もあります。

 

 

 

つまり

 

断る場合でも代替案を提示することで・・・
相手とコミュニケーションをとろうとすることで
せっかくのチャンスを失わないですむのです。

 

 

 

実感は薄いかもしれませんが
パソコンの向こうには人間です。

 

日常でコミュニケーションをとるように
eBayでのやり取りでも相手とコミュニケーションを取ってみてください。

 

 

 

まとめ

「No!」で断るとそれで終了。
代替案を提示することで、チャンスを繋ぎ止めることができる。

 

 

バイヤーとコミュニケーションをとるという意味で
ぜひこちらの記事も読んでみてください。
↓         ↓

 

即入金してくれた方にもお礼の文章を送ろう!

 

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ