在宅で副収入を得る方法をお探しなら

無理にeBayで売る必要はない【5,250円で処分】

あなたは意地でもeBayで売ろうとしていないでしょうか?

 

 

私は先日
一年間売れなかった商品を処分しました。

 

 

いくらで仕入れたのかまったく覚えていなかったので
Excelで作った仕入れリストから価格を調べてみると・・・

 

 

仕入れ価格は11,500円。

 

 

 

ちなみにこの商品
現在も他の出品者がeBayで$250前後で出品しています。

 

 

もしこの価格で売れれば十分利益は出ます。

 

 

 

が・・・・売れなかった。(´ω`;)

 

 

2ヶ月くらい$99で出品もしてみたのですが
ウォッチリストに登録はされるものの売れ残る・・・。

 

 

ここまでして売れないのなら
正直、今後も売れる見込みは低いです。

 

 

すごいガッカリですが
私はこの商品を処分する決意をしました。

 

 

 

 

ちなみに
処分場所として使ったのはeBayではありません。

 

 

 

 

今回私はヤフオクに出品しました。

 

 

 

 

なぜヤフオクを使ったのかというと

 

eBayでもヤフオクでも
落札金額に大差がないと感じたから。

 

 

 

長い間売れなかった商品は
その月日が流れる間に

 

eBayでの落札金額とヤフオでの落札金額に
あまり差がなくなっていることがあります。

 

 

このような場合
私はヤフオクで出品することが多いです。

 

 

なぜなら
送料が安くすむし
すぐにお金を手にすることができるから。

 

 

 

eBayで出品する場合
海外発送となるので送料が高いです。

 

そのぶん、落札金額が低くなる可能性があります。
逆に、ヤフオクなら送料が安くすむので
落札金額が上がる可能性があります。

 

 

 

例えば、

 

あなたがオークションに参加するとして
予算が5,000円の場合

 

 

送料が1,500円の場合なら
あなたは3,500円までしか競りに参加できませんが

 

送料が500円の場合なら
4,500円まで競りに参加できます。

 

 

 

あなたならどちらのオークションに参加したいですか?

 

 

 

また、

 

Paypalから国内の銀行に送金する場合
口座に振り込まれるまでに1週間くらいかかりますが

 

国内でのやり取りならすぐに振込みが反映されるので
現金をすぐに手にすることができます。

 

 

 

つまり

 

予想される落札金額が同じなら
送料が安い環境のほうがメリットが多いのです。

 

 

 

ちなみに今回の処分の結果は
5,250円での落札でした。

 

仕入れ価格の約半額でしたが
半分も戻ってきた!とポジティブに考えることにします^^;

 

 

 

 

 

まとめ

意地になって無理にでもeBayで売ろうとする必要はない。
ヤフオクを利用するという選択肢もあり。
結果的に、そちらのほうが利益が出ることも。

 

 

 

残念ながら、
仕入れたものがすべて希望する価格で売れるとは限りません。

 

時には赤字覚悟で処分することも必要です。
その理由をこちらの記事でもお伝えしているのでぜひご覧ください。
↓            ↓

 

思い切って処分することも必要【在庫整理】

 

 

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ