【逆転の発想】お客さんに教えてもらう

【逆転の発想】お客さんに教えてもらう

あなたは売れる商品が見つけられなくてお悩みではないでしょうか?

 

 

もし悩んでいるのなら
お客さんに直接聞くのもひとつの手段。

 

 

私の場合は
eBayパワーセラー大全集に載っていた
「お客さんから売れる商品を教えてもらえる魔法の英文」を利用して
よくお客さんから

 

「コレを探しているんだけど、見つけられる?」

 

 

というお問い合わせをいただいています。

 

 

やっぱり
お客さんのほうがそのジャンルの商品に詳しい場合も多いですし
「こんな商品あったんだ!」と驚かされることも多いです。

 

 

 

ちなみに

 

お客さんから売れる商品を教えてもらう方法として
魔法の英文を送る以外にも、私がおこなっている方法があります。

 

 

 

それは

 

 

お客さんに私の仕入先を教えること。

 

 

 

「そんなことしたら仕入れ値ばれちゃうじゃん!」

 

とあなたは思うかもしれません。

 

 

 

でもですね
仕入先を教えておくと非常に効率がいいんです。

 

 

なぜなら

 

お客さんが勝手に欲しい商品を見つけて教えてくれるから。

 

 

 

例えば、

 

私から商品をよく購入してくれていた人にヤフオクのことを教えてあげたんです。

 

そしたら数日後・・・

 

 

「ヤフオクに出品されているコレが欲しい!代わりに落札してくれないか?」

 

 

という連絡が。

 

 

もちろん私は承諾。

 

落札手数料・送料などすべてお客さんもち。
私に手数料として落札代金の1割を支払うことに同意してもらい取引を成立させました。

 

 

 

仕入先を教えていたことによって
私は自分が商品リサーチをしていないのに商品を売ることに成功したし
私の知らない商品と出会うこともできました。

 

それに、
このお客さんが欲しいということは
他にも欲しいと思う人はたくさんいるはずです。

 

今度はこの商品をeBayで普通に出品すれば
十分な利益が見込めます。

 

 

これは非常に大きなメリットです。

 

 

 

もちろん

 

あまり多くの人に教えたら商品が売れなくなってしまうので
「この人なら教えてもいいかな。」と思えるような人だけに
この方法は使ってください。

 

 

 

まとめ

仕入先をお客さんに教えることによって
お客さんが勝手に、欲しいものを自分で見つけてきてくれる。

 

 

他にもこんな商品リサーチの方法があります。
↓         ↓

 

【確実に売れる】過去の取引履歴から商品リサーチ

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ