自宅で副収入を得る方法をお探しなら

すべてを記憶し続けることは不可能

人は覚えたことの80%は忘れてしまう。

 

 

一度勉強しただけですべてのことを覚えるのは難しい。
だから、何度も反復して覚えます。

 

 

eBayの輸出ビジネスも同じ。
最初は何もかもがわからない。

 

eBayサイトの使いかた
商品リサーチ
出品作業

 

 

最初は何もかもがぎこちない。
でも

 

何度も繰り返し作業していくうちに自然にできるようになってくる。

 

 

 

実際、オークションへの出品どころか
荷物の発送すらやったことのなかった私でも問題なく作業ができるようになりました。

 

作業は動作を伴うので嫌でも自然に覚えていきます。

 

 

もしあなたが、
『自分に作業を覚えられるか心配。。。』
という理由で一歩を踏み出せないでいるのならまったく心配は要りません。

 

勇気を出して一歩を踏み出してみてください。

 

 

 

 

しかし・・・

 

動作を伴う作業は覚えやすいが
それ以外の記憶はやはり忘れやすい。

 

 

 

例えば商品リサーチ。

 

せっかく商品リサーチでいい商品を見つけても
ただ見ただけでは次の日には忘れていることもある。

 

 

実際、私は最初のころ「あとでまとめてメモすればいいや!」と、
よくメモするのを後回しにしてました。

 

結果、何個か思い出せなくてチャンスを逃すことがたびたびありました。

 

 

だから、

 

商品リサーチの際はかならず
商品を見つけ次第その都度メモを取ったりして記録に残してください。

 

 

一度メモしておけば後で見返すだけでいいので
頭を切り替えて、次の商品を捜しに行くことができます。

 

 

 

また、
商品リサーチの際に書いたメモは今後のビジネスで活用することもできる。

 

 

なぜなら、
一度売れたことのある商品は高確率でまた売れるから。

 

 

一回出品して終わりではもったいないです。
売れた実績があるなら、必ず他にも欲しいという人はたくさんいます。

 

その商品を欲しいのは世界中で1人だけということはほぼありません。

 

 

 

つまり、

 

商品リサーチの都度収集したリサーチ結果は
売れる見込みのある商品の仕入れリストとしてずーっと活用し続けることができます。

 

 

私は売れる商品がなかなか見つからないとき
自分のリストから助けられたことが何回もあります。

 

「あっ、こんなのもあったな~!」

 

という感じで
忘れていた商品を思い出させてくれます。

 

 

 

一回の商品リサーチの効果を拡大させる意味でも
ぜひ、商品リサーチの際はメモをとる癖をつけてください。

 

 

 

まとめ

一度仕入れたものは高確率でまた売れる。
でも、メモをしていないとせっかくの売れる商品を忘れてしまう。

 

商品リサーチの際はメモをとろう!

 

 

 

ちなみに、仕入れは商品を仕入れたらそれで終わりというわけではありません。
合わせてこちらの記事も読んでみてください^^
↓             ↓

 

仕入れは商品が届いたら終わりではない

 

 

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ