自宅で副収入を得る方法をお探しなら

Amazonのマーク【ダンボールの注意点】

こんにちは!
チータラです。

 

 

先日、発送に使うダンボールについて質問を受けたので
ここでも回答させていただきますね。

 

 

私は現在、ダンボールをまとめて購入したりしているのですが

 

eBay輸出を始めたばかりの頃は
家にあったダンボールなどを使っていました。

 

 

 

ダンボールが個人でも買えるなんて知らなかったですし
知っていても、お金を払ってダンボールを手に入れるなんて選択しなかったでしょうね。

 

 

 

 

 

幸い、私はAmazonなどの通販をよく利用し

 

かつ、

 

ダンボールを捨てないで取っておく人間だったので
ダンボールの確保に困ることはありませんでした。

 

 

 

特にAmazonのダンボールはとても重宝しました。

 

 

私が取り扱っている商品は小型のものが多いので
サイズがちょうど良くてとても使いやすかったのです。

 

 

 

 

 

ところで、

 

 

あなたはAmazonのダンボールをご覧になったことはありますか?

 

 

 

 

 

Amazonのダンボールには
”Amazon”と印刷されているんですね。
↓↓↓

 

 

 

 

そのため

 

 

 

 

「このダンボール使っても問題ないの?」

 

 

 

 

という質問が来ました。

 

 

 

 

 

 

結論から言うと
私も使っていることからわかるとおり
何の問題もありません。

 

 

 

ダンボールは無地でなくても問題ありません。

 

 

 

 

 

ダンボールには販売店やメーカーの名称が印刷されていることが多いですが
それらを使って発送しても問題ないのです。

 

 

ただ・・・・

 

 

 

 

 

使ってはいけないダンボールも存在します。

 

 

 

 

 

 

これは国によっても違うのですが
一番多いのが

 

 

食品の絵柄などが印刷されたダンボール。

 

 

 

 

食品系は人の口に入るということもあり
どの国でも税関でのチェックが厳しいです。

 

 

なので、

 

国によってはダンボールに食品を示唆する印刷がされてあるだけで
最悪、返送されてくる場合もあるのです。

 

 

 

どうしても使いたい場合は
ダンボールを裏返して組み立てなおすなどの工夫が必要です。

 

私もそれで送ったことがあり何の問題もありませんでした(笑)

 

 

ダンボールをスーパーなどでもらってくる人も多いと思いますが
スーパーには食品の絵柄が入っているダンボールも多いので注意してください。

 

 

 

 

まとめ

印刷のあるダンボールを使うのは問題ない。

 

ただし、食品のイラストなどが書かれているダンボールは
遅れない場合が多いので注意が必要。

 

 

 

ちなみに

 

綺麗なダンボールのほうがお客さんも喜んでくれて
梱包作業の時間短縮にもなるので

 

ある程度稼げるようになったらダンボールの購入も視野に入れてみてください。

 

 

 

ダンボールはホームセンターでも売っていますし
こちらでも購入することが可能です。

 

 

ダンボールが購入できるサイト

 

 

 

ちなみに、チータラは60サイズ160枚入りを購入しました。
安くて軽く、見た目も綺麗なのでおすすめです。

 

 

 

■この記事が何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 

 

■質問・感想や
「これが知りたい!」ということがあれば
こちらからお気軽にご連絡ください。^^
↓  ↓  ↓

 

 

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ