自宅で副収入を得る方法をお探しなら

キャンセルをキャンセル【Open Unpaid Item Caseの効果】

eBayでは残念ながらイタズラ入札が多い。

 

 

もし国内のオークション

 

たとえば、ヤフオクでイタズラ入札をされた場合は
出品者はイタズラ入札者に対して
【悪い評価】をつけてペナルティを与えることができます。

 

 

でも、

 

eBayではいたずら入札をされても
相手に【悪い評価】・・・・ネガティブフィードバックをつけることができません。

 

 

だからバイヤーはやりたい放題。

 

 

落札してから
「やっぱいらないや。」

 

と思ったら
お金を払わないどころか
こちらにキャンセルの連絡すらしてこない。

 

 

 

むかつきますね(`ω´)

 

 

 

でも、
こちらも何もできないわけではありません。

 

 

『Open Unpaid Item Case』の手続きをおこなうことによって

 

「このバイヤーはお金を支払ってくれません!」

 

 

という訴えを起こすことができます。

 

この手続きによりイタズラ入札したバイヤーに対して
「未払いの取引があった」という履歴を残すことができ
あまりにひどい場合はアカウント削除などの措置をとられる場合もあります。

 

 

 

 

さて、

 

先週私はOpen Unpaid Item Caseを開いたわけですが
先日そのバイヤーからメールが届きました。

 

 

「違う商品を購入したい。」

 

 

 

おや。

 

 

てっきり

 

「ごめんなさい。キャンセルしたいです。」

 

という内容だと思っていたのでちょっと驚きました。

 

 

 

結局、

 

この音信不通だったバイヤーは
私から同じ価格の別の商品を購入しました。

 

 

 

結果的に売上になったので
私としては万々歳だったわけですが

 

 

もし私が『Open Unpaid Item Case』を開く前に
直接バイヤーとメールのやり取りをしていたら
この取引が成立することはなかったはずです。

 

 

なぜなら

 

はじめから別の商品に変更したかったのなら
私にメールをしてきたはずだから。

 

 

それなのに
『Open Unpaid Item Case』のあとに変更したいといってきた。

 

 

 

つまり

 

このバイヤーは
Open Unpaid Item Caseを開かれたことにびびって
急遽、別の商品を購入することで穏便に済ませようとしたことになります。

 

 

 

『Open Unpaid Item Case』を開くと
バイヤーに対してeBayからメールが届きます。

 

 

「あなたは『Open Unpaid Item Case』を開かれました。」

 

 

的な、ちょっと警告文っぽい内容のメールが届くので
未払いバイヤーはちょっとビビリます。

 

 

 

今回の相手は
ポジティブフィードバックもあるバイヤーだったので
根っからの未払いバイヤーというわけでなさそうでした。

 

 

 

落札後に

 

「やっぱりいらないな・・・・。」

 

と思ってしまったのは初めてだったのかもしれませんね。

 

 

だから
『Open Unpaid Item Case』が開かれたという
eBayからのメールにビビッてしまった。

 

 

 

つまり

 

根っからのイタズラ入札者でない場合
『Open Unpaid Item Case』を開くことによって
相手に「やばい!どうしよう・・・。」という気持ちを与えることができます。

 

 

その結果、
今回の私の事例のように別の商品を購入してくれるかもしれませんし
少なくとも、イタズラ入札をしてしまったことを反省させることができます。

 

 

 

イタズラ入札者にはどんどん
『Open Unpaid Item Case』を開いていきましょう。

 

 

 

まとめ
未払いバイヤーに対して
『Open Unpaid Item Case』をおこなうことで
プレッシャーを与えることができる。

 

相手に反省させる意味でも必ずやりましょう。

 

 

『Open Unpaid Item Case』ってなに?
という方はこちらの記事もご覧ください。
↓  ↓  ↓

 

未払いバイヤーを報告~Open Unpaid Item Caseの開き方~

 

 

 

■この記事が何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります!

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ