自宅で副収入を得る方法をお探しなら

ついにもらったネガティブフィードバック【出品ページに記載がない】

eBay輸出をはじめてから
初のネガティブフィードバックを頂きました。

 

 

 

ネガティブフィードバックとは
ヤフオクでいうところの【悪い評価】。

 

 

 

絶対にもらいたくないものですね。

 

 

 

今回ネガティブフィードバックをつけてきた相手は
一度は私にポジティブフィードバック(良い評価)をつけてくれた人です。

 

 

 

『Good Seller!!』というコメントまで残してくれたのに
気がついたら『Good Seller!!』というコメントのまま
ネガティブフィードバックに変っていました。

 

 

 

なぜだろう???
商品に何かあったのだろうか???

 

 

と思い、すぐにバイヤーに連絡。

 

 

すると

 

 

 

あなたの出品ページには『新品』という記載があった。

 

だが、開けてみたら電池の液漏れで
掃除しなければ起動できなかった。

 

私は『新品 = 状態も完璧の商品』だという認識を持っている。

 

しかし、この商品はそうではなかった。

 

 

 

 

要約するとこんな感じ。

 

 

 

今回私がこの相手に売った商品は
たまごっちのような携帯ゲーム機。

 

 

新品未開封の商品ですが
発売されて10年近く経っている商品です。

 

つまり、経年劣化により液漏れが発生していたわけですね。

 

 

 

私が相手の立場でも
古い商品とはいえ、新品ということで購入した商品が
液漏れを起こしていたら非常に残念です。

 

 

 

 

でも、

 

古い商品ということは
液漏れなどの可能性があることは十分想像できるはず。

 

 

 

それでいきなりネガティブフィードバックはちょっとムカつきます。

 

 

 

 

とはいえ・・・・

 

 

 

実は私、
出品ページの商品説明に

 

 

『新品のため動作未確認です。』
『古い商品なので、経年劣化により動作しない可能性もあります。』

 

 

 

などの記載をしていませんでした。

 

 

 

 

 

なので

 

 

「商品説明にそれらの記載をしなかったのは私のミスです。
申し訳ありませんでした。」

 

 

と、素直に謝罪しておきました。

 

 

 

 

 

幸い、掃除後は商品が動作するみたいなので
返金の話には発展してはいません。

 

 

ネガティブフィードバックは
できれば撤回して欲しいですが

 

返金になるのも嫌なので
今回はネガティブフィードバックの撤回は求めないことにします。

 

 

 

 

いきなりネガティブフィードバックは止めてくれ!
と思いますけど、

 

 

相手の言い分は正しいです。
非常識なクレーマーというわけではありません。

 

 

 

なので、クレームを真摯に受け止め
今後は商品説明をしっかり記入していきたいと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

たとえ新品の商品であっても
『古い商品なので液漏れの可能性がある』

 

などの説明をしておくと安心。

 

 

 

 

今回のトラブルは
私とバイヤーさんの考え方の違いにより起きたトラブルでもあります。

 

 

チータラ:『新品だけど古い商品 = 液漏れなどもありえる』
バイヤー:『新品は新品。古くても液漏れなど認めない』

 

 

 

私の考え方と相手の考え方が同じとは限らないということですね。

 

 

日々のメールのやり取りでも
この点に注意しておかないとトラブルの原因にもなりえます。
ぜひこちらの記事もご覧ください。
↓↓↓

 

 

普通はこうだろ!【そう思っているのはあなただけ】

 

 

 

 

■この記事が何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります!

 

 

 

■質問・感想や
「これが知りたい!」ということがあれば
こちらからお気軽にご連絡ください。^^
↓  ↓  ↓

 

 

 

 

 

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ