自宅で副収入を得る方法をお探しなら

うれしくないのでネガティブフィードバックをつける【身に覚えのない傷・詐欺?】

eBayではFeedbackってとても大切。

 

 

「再び変なバイヤーにつかまりました。」

 

 

先日、読者さんからこんなメールが届きました。

 

 

 

「再び変なバイヤーにつかまりました。」

 

【らくだ貿易さんからのご質問】

 

 

■当ブログ記事での引用の可否

 

■質問概要
お客さんとのやり取りについて

 

■メッセージ
チータラさん こんばんは。

 

再び変なバイヤーにつかまりました。

 

ある中古の商品(結構高額)を落札したオーストラリアのバイヤーから、

 

「これは修理した形跡がある。」とか
「うれしくないので、ネガティブフィードバック」を入れるとか、

 

数回メールが来ています。

 

 

もちろん、「修理の形跡」そんなことは一切ないのです。

 

 

なぜなら私自身が新品で購入し、長年所有していた物だからです。

 

 

下手な英文で「満足しないならば、返金するので、商品を送り返せ」と返信をしました。

 

このような場合に遭遇したことがありますか?
また、対処の仕方としてはどうすれば良いでしょうか?

 

 

アドバイスしただければありがたいです。

 

返金をした場合、相手からのフィードバックは残るのでしょうか? この辺も疑問です。

 

宜しくお願いします。

 

 

 

らくだ貿易さん!
先日はメールありがとうございました。

 

こういったトラブルの情報ぜひ他の人ともシェアしたいので
ブログで引用させていただきます。

 

 

 

私はもう3年近くeBay輸出ビジネスを行っていますが
実は、いまだにこういったトラブルには遭遇したことはありません。

 

 

正直、かなり運がいいのだと思います。

 

 

SALの無保証で送った荷物が行方不明になったり
その結果返金になったりなどのトラブルは一、二度ありましたが
本当にそれだけ。

 

 

 

だから、

 

私自信は経験していないので
あくまで知識上の範囲でお話したいと思います。

 

 

 

 

今回のトラブルの最大のポイントは

 

『商品に身に覚えのない修理痕があった』

 

という点。

 

 

 

 

無在庫販売で売ったものではなく
しかも、自分が使っていたものを販売しているので
発送前には修理痕がないことはしっかり確認できている。

 

 

 

私はまず
「商品の写真を送ってもらってください。」とアドバイス。

 

 

すると・・・

 

 

「身に覚えがないものばかり」

 

 

 

 

輸送中に傷がついた可能性もゼロではありませんが
返品や返金ではなく

 

 

「うれしくないので、ネガティブフィードバックをつける」

 

 

と脅しをかけてきている点から
最初かトラブルを起こすつもりだった可能性も捨てきれません。

 

 

 

 

それで結局、相手の要求を聞いてみると
$100の返金だったようです。

 

 

今回の商品は高額かつ
不用品を売ったものなので被害も少ないということで
言われる通り、$100返金して解決したようです。

 

そしたら、「優れた販売者」というポジティブフィードバックがついたそうです。

 

 

 

結局、詐欺だったかどうかは私では判断しかねます。

 

 

 

 

でも、

 

こう言ってはなんですが
$100の返金程度で済んで良かったと私は安心しています。

 

 

なぜなら、

 

商品もお金も全部盗られてしまうという詐欺も横行しているから。

 

 

【詐欺の手口】

 

①商品が届いたら何かしらのクレームを入れる

 

②返品・返金を要求

 

③返品されてきた荷物の中身を確認するとゴミが入っている

 

 

 

 

だいたいこんな感じ。

 

 

 

「でも、eBayやPaypalに訴えて返金を拒否すればいいんじゃないの?」

 

 

 

と思いますよね。

 

 

でもね。

 

 

『本当にバイヤーからゴミが送られてきたかどうか』

 

を証明するのは難しいのです。

 

 

 

 

なぜなら、

 

「お前が自分でゴミを入れて写真を撮ったんだろ!」

 

とバイヤーが訴えてきた場合
それを違うと証明することができないから。

 

 

 

結局、話が平行線のまま時間だけが過ぎていき
バイヤー保護の強いPaypalによってお金はバイヤーに渡され
こちらは泣き寝入りになるケースが非常に多いとのこと。

 

 

 

警察に被害届を出したり
裁判で本気で争うなどすれば最終的に勝てるかもしれませんが・・・

 

 

なかなかできませんよね。

 

しかも、相手は違う国の人間。
これが、海外取引での詐欺が多い理由です。

 

 

 

この詐欺のやり方には
商品に自分で傷をつけておいて

 

「商品に傷があったぞ!」

 

という場合も多いらしいので

 

 

ひょっとしたら、今回のケースでも商品とお金を全部取られて
手元に残るのはゴミだけ・・・

 

という可能性もありました。

 

 

そういう意味では、被害を最小限に抑えられて
不幸中の幸いだったと思います。

 

 

 

気を付けて・・・

 

と言っても
こちらで出来ることは限られていますが
厳重に梱包したり、毅然とした態度で対応して
相手が付け入るスキを与えないことも大事。

 

私も今後被害にあう可能性はあるので気をつけたいと思います。

 

 

 

 

まとめ

海外取引では
商品もお金も両方取られるという詐欺も頻発している。

 

こちら側でできることは限られているけど

 

「輸送中に傷は絶対につかない!」

 

と自信をもって言えるように
厳重に厳重に梱包したりして

 

相手が付け入るスキを少しでも減らすことが大事。

 

 

 

 

私自身、こういった被害やトラブルには遭遇していないので
こういった情報には疎いです。

 

なので、

 

トラブルに合った経験などを教えてくれるとうれしいですし

 

もし遭遇してしまった場合は
力になれるかはわかりませんが私にぜひ相談してほしいです。

 

皆でいろんな情報をシェアしていきましょう!

 

 

 

チータラへの相談・メールはこちらから

 

 

 

 

■この記事が何か1つでもお役に立てましたら
ぜひクリックをお願いします。
ブログ更新の励みになります!
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

 

 

■質問・感想や
「これが知りたい!」ということがあれば
こちらからお気軽にご連絡ください。^^
↓  ↓  ↓

無料メール相談はこちら

eBayに関する疑問・相談などがあればお気軽にご連絡ください。
私でも力になれることがあるかもしれません。

無料メール相談はこちら


◆メルマガも配信中◆


メルマガ登録はこちら


  にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 目次 オススメ教材 初心者講座 プレゼント メルマガ お問い合わせ